NEWS

TOP >> ニュース一覧 >> ニュース詳細

ニュース

2019-09-12
なんでハイオクなの?



こんにちは大庭です。
 

なんで輸入車はハイオクなの?
 
と思ったことありませんか?
 

高級車だから、大きい車だから、輸入車だから…
 
なんとなくそう思っていませんか。
 
 
 
実は、そうじゃない理由があるんです。
 
それは、
 
「日本と欧州のガソリンの規格が違う」
 
からなんです。
 

日本のハイオクはオクタン価が96以上、レギュラーは89以上と決まってます。
 
しかし、欧州は国によって少し違いますが、
 
だいたい、レギュラーでオクタン価95、ハイオクで97以上なんです。
 
ちなみにオクタン価は自己発火のしにくさなんです。
 
オクタン価が高いほど自己発火しにくくなります。
 
まあ、その辺は難しいので置いときましょう。
 

その基準に合わせてエンジンを作っているので日本だとハイオクになってしまうんです。
 

レギュラー指定の車にハイオクを入れても特に問題ないと思いますが、
 
ハイオクの車にレギュラーを入れるのはおススメはしないです。
 
自己発火の問題でノッキングを起こすかもしれないからです。
 
良くは無いです。
 
 
 

ちなみにアメ車はレギュラーが多いです。
 
州によってレギュラーのオクタン価が低いところがあるからだそうです。
 
 
という事で、
 
欧州車がハイオクなのは高級車だからというわけではないです。
 

ガソリンは指定の物を入れるのが一番ですね。